カテゴリ:life( 89 )
月がとてもきれいだね
c0131999_275632.jpg何十日前のことだろうか。彼らと森へ行った。それ以来彼らとは会っていない。毎日顔を合わせていれば憎らしいし、何ヶ月も会わなければとても彼らが愛おしくなる。
会いたい。
[PR]
by namazucco | 2009-10-22 02:12 | life
昼間に呑む酒は酔うのだ
c0131999_137571.jpg物欲と
換気扇の下で珈琲を飲みながらタバコを吸っていた。いつのまにか私はすっかり母に似てしまったなと思う。
そういえば最近私ったら変に物欲がすごいのよ。そこまで欲しくないものも、手に入れたいと思ってしまうのだ。特に大切にしないくせに。たぶん心が満たされていないからだ。これを手にいれたら毎日楽しくなるかもしれないと変な幻想を抱き、ついつい買ってしまう。そんなことより、もっと本質的に豊に暮らしたい。

レギンスという名のスパッツで踊りまくれ
会社の人達が好きな音楽の話をしている。ラジオから流れてきたくるりの新曲に興奮しているようだった。私もくるりは嫌いじゃない。むしろ好きだが、何故にそこまで熱くなれるのか私には皆目見当がつかず、はて私には何か熱くなれるほどに愛しているものはあるのだろうか?と考えて「ない」という答えに3秒でたどり着く。正直虚しい。っけ...。イヤホンを耳にあて音楽を聞く。私もそんなにお熱くはなれないけれど、それなりに音楽は聞くのよおほほと一人誰かに向かって呟く。江頭2:50と違いがよくわからなかったけど、最近やっとかっこよさというか偉大さがわかってきた気がする。最近の私のテーマソングを聞きながら家に帰る。スカートを脱ぎ捨てスパッツ一枚で踊るのが楽しみだ。
Iggy Pop Lust For Life(youtube)
[PR]
by namazucco | 2009-08-23 01:43 | life
どこまでもつれてってよ
c0131999_163141.jpgどうしても足の付け根がズキズキ痛くって整骨院に駆け込む、いや、実際には生まれたての馬みたいにヨロヨロ、ガクガクしながら病院に入った。仏みたいな顔した先生が「こりゃあひどい体ですね」と呟く。「筋力が足りんからこうなるんですよ」と叱られた。いつのまにか左右の足の長さが4cmほど違ってしまったらしい。
筋力不足ってどうすりゃいいんよ?と考えながら、街の小さな自転車屋にフラリと入ってみる。店に入った瞬間目に飛び込んできた空色の自転車を指差し「コレください」と言ってみる。それはとても素敵な空色の自転車で何の知識もなかったけど、結構高かったそれを私は購入した。自転車を所有するのは初めてのことだったので、私はその空色の自転車に“ベイビーブルー号”と名付けた。名前のセンスがそりゃないわと思われたってかまわない。私はベイビーブルー号を受け取って、さっそく小旅行に出る。生きる事すなわち旅なのさとこれまた気持ちわるいことをぶつぶつと呟く。さむい奴だって思われたってかまわない。イタイ奴だと思われたって主観を持たなければ主観を大切にしなければ、私私ただの私、アイミーマイン!とぐるぐる思いめぐらす。馬鹿な奴だと思われたってかまわない。というか事実だからしょうがない。
[PR]
by namazucco | 2009-06-29 01:26 | life
馴れ合いだって時には必要だ
c0131999_256270.jpg人間ではないのかもしれない。誰が?そりゃ私が。だっておかしいもの。最近は“生きていればそれでいいのよ”というお馬鹿哲学も呟いていないし、あれだけ貫いてきた“食べ物は残さず食べる”っていうポリシーとは言い難いポリシーも守れず、とにかく最近おかしい。どうかしてしまったのよ。
久しぶりに外で友人Kと待ち合わせをした。私はちゃんとしていられるかと不安だったけど、Kはなんといっても優しかった。優しすぎるくらいだった。歩いては食べ、歩いては飲み、そしてタクシーに乗って、また歩いた。最初はKを励ますつもりでいたのに、私が励まされてしまい、優しすぎるKは私の為に悩んでくれた。こんな素敵な一日があってもいいのだろうか。素敵なことが続きすぎて不安だ。
[PR]
by namazucco | 2009-06-19 02:56 | life
無限ループ。
私まだ女子高生でいたいの
数ヶ月前の雨の日のバスの中友人スズキにイヤホンを渡される。彼女はそうやっていつもオススメの音楽だったり本だったり映画だったりを私におしえてくれる。(だいたいの場合アニソンだったりパフュームだったりなのだけど)私は彼女のそんな所も好きである。
“フルネームで呼ばないで下の名前で呼んでおねがいおねがいよ先生”とな。音楽的にどうとかよくわからんけど、この世界感は天然になかなか出せんでしょー!と割と簡単に好きになった。そいで今年は“もぎたてパッションフルーツ”のキャッチコピーが似合うように日々生き方を改善していきたい。
相対性理論 地獄先生(youtube)

私脳ミソクサッテイマスカ
この一年で仕事の予定で何十回のドタキャンをし、後で返そうと思っていたメールも何十通もたまったまま返信できていない。本当にこの何ヶ月か何もしていなくてオモシロくないなー。前までどうやって楽しく暮らしていたのかまったく思い出せないのだ。本とか映画とか読まなきゃだめだ!と思っていたところ伊坂幸太郎の「重力ピエロ」と「グラスホッパー」を人がかしてくれた。読み始めてみるとおや?オモシロくないぞ。いや、でも今巷で流行っているのだからきっとオモシロいはずだ!きっと最後にすごいのが待っているのだ!とぶつぶつ呟いていたら読み終えてしまった。結局どこがオモシロいのかわからなかった。そして後日「聖☆おにいさん」という洒落た絵の漫画をこれまた人から借りたのだが、ブッダとキリストが下界にバカンスしにきているという謎の設定に、作者は何を考えているんだろう?宗教団体に訴えられたり、世界的な問題になったりしたらどうするのだろう?この漫画のせいで戦争などおこったらどうしようと私が心配する必要のないことを心配し、オモシロがってはいけないきがして楽しく読めなかった。この3冊はただ個人的に好みじゃない本だったのかもしれないが、最近溶け出している気がしてならない私の脳に問題がある気がする。リハビリが必要だ。

c0131999_1433581.jpg
RCサクセションが聞こえる
忌野清志郎さんが亡くなったというのをニュースで知った。私は彼の曲をそこまで熱心に聞いていたわけではない。そういえば中学生くらいまで嫌いだった。たぶん彼から発せられる性を拒否していた。鼻垂らした田舎の小学生も「あぁこの人セックスだ」と漠然と思っていた。清志郎さんの亡くなった日、私の家から歩いて40秒くらいにある居酒屋では朝までずっとRCサクセションが爆音で流れていた。とても微笑ましい光景であった。次の日商店街中RCサクセションが流れてた。レンタルショップで、貸本屋で、驚きの肉屋でも。いつもユーミンしか流れてない焼き鳥屋はいつもどうりユーミンだったけど。鬱屈の日々であったが、人生は豊だ!そうあるべきだ!と心底思う。こんな音楽が、こんな人が日本にあってよかった。

彼女がいてよかった。
いつかの夜。上司は休日くらい呑みたいやんとかで先に帰ってしまい、会社に一人。珍しく電話が鳴ったので出てみると、受話器越しだがうるさい声。しかしとても愛らしい。大阪で演劇やってる金ちゃんからだった。とても会いたいなと思う。電話では一切テンションが上がらない私だが、彼女が相手だと楽しくて楽しくてしかたがない。最近二人ともはまっている雑誌“本人”の話。彼女が稽古をしているスタジオはアレがよく出るらしく、部屋中塩が盛ってあるという話。稽古部屋に着いたとたん塩を撒く女がとても怖いという話。お互いの足の匂いの話。(私が自らの足の匂いを“犬の死体”と例え、彼女は自身の足の匂いを“ザリガニ”と例えた)本当にバカバカしい、しかし最高に楽しい。急に思い立って「君という存在があってよかった。本当に出会えてよかった。好きだよ」とものすごく真剣に言ってみた。11年の付き合いでそんなことを言ったのは初めてのことだったが、言えてよかった。

c0131999_1443544.jpg
[PR]
by namazucco | 2009-05-28 03:17 | life
乙女春爛漫
ある男の言葉
どうすりゃいいんですか〜。飲み屋で初めて会った男にくだを巻く。「外に出なければ何も変わらない」と男は私に説教をする。お互い名も知らないが、私は彼の言葉を受け止める。だけどもだけども今は外よりお布団の方が好きだ。

花見
いつかの日曜日。谷中霊園。人様の墓の前で酔っ払いどもが13名ほど。私の数少ない友人のスズキ一家とそのスズキ一家が各々連れてきたはじめましての友人達と。私はスズキの弟Sに終始ちょっかいを出していた。彼には心底嫌われてしまったようだ。

なかなか乙女ちっくではないか
結局服を買う事に興味がないのかもしれない。いやそんなことはないさ!ずっと着たい服があったもの!上に書いた花見の日、毎年河口湖で会うNieさんの展示。着物生地や、漁師が船に付ける大漁旗で服を作っている。Nieさんの楽着は大人気で展示2日目だというのにほとんど売れてしまっていた。一番気に入ったのをNieが着ていたのでその場で脱がせて買った。ずっとずっと欲しかった服。心躍らせて服を買うという行為が初めてだった。なかなか乙女ちっくではないかと思う。いつも祖母や母や友人のおさがりでトータルコーディネート¥0を目指している私だが、この日買ったNieの服が私が持っている服の中で一番高価で一番価値のある服になった。何度も言うけど、なかなか乙女ちっくだと思う。c0131999_1505255.jpg
Nie 楽着DMより
[PR]
by namazucco | 2009-04-07 02:29 | life
ずっと噛んでる、苦虫
c0131999_14220100.jpg

音楽も聞かなかったし、映画も見なかったし、本も読まなかったし、絵も書かなかったし、友人にも会わなかったし、ご飯も食べなかったし、鈍感、鈍尻。性に合わない多忙を経験し、死を身近に感じた。悪い虫が体の中、頭の中を這いずり回り、私の内蔵やら脳みそやらを食いちらかしている気がしてならない。しかしそんなんでも仕事は楽しい。
最近何も感じずに生きておりますので、何も言葉が出てこない。仕事の話なんか書いたってつまらんしなー。春になったら楽しいことをしたい。
[PR]
by namazucco | 2009-02-25 02:03 | life | Comments(4)
コーラとウイスキーのお酒
2008年は散々だった。取り立てて言うほどの悲惨な出来事はない。問題は己の精神のあり方が乱れていたためである。好奇心が抜け落ちていたし、ヒステリックに苛立って人やいろんな物事を乱雑に扱った。流れ流され曖昧に過ごしていたからか2008年の出来事もあまり思い出せない。おもしろかったこともつまらなかったことも特に思い浮かばない。ごめんね私の2008年。さようなら私の2008年。
さてさて年は明けて時は2009年。一気に気分を変えて今年の抱負を並べてみる。やり直しは何度でもきくぜ。と最近阿佐ヶ谷のラピュタで見た「田園に死す」の寺山修司の最後の台詞を思い出して自分に言い聞かせる。そうすると一気にテンションが上がり、頭の中には21世紀のスキッツォイド・マン。どうにも抑えられなくなってきたので仕事帰りに中学からの付き合いのスズキを誘い、これまた中学からの付き合いのキムが働く高円寺へ頭痛薬とウコンの力飲みながら小躍りで向かう。今日は花の金曜日。

コーラとウイスキーのお酒。なんて名前か知らないけど、とにかくコーラとウイスキーのお酒を飲みながら本当に人生は愉快だなとケラケラ笑う。スズキの太股を何度か触りながら、パフュームの話とかエロスの重要さだとか、弟がかわいいよねって話とか、恋の話をした。キムは相変わらずツンデレーション全開で、私の話を聞いているのか聞いていないのかよくわからなかったので「今年の目標は、離れてしまった君との距離を埋めることなんだよ」としつこく何度も言ったら、「何度も聞きました。」とすこし冷めた、だけども愛らしい口調で私をなだめた。あまりに何度もこのやりとりが続いたので店中の人に私の今年の抱負が知れてしまったので、それはずるい(?)とできるだけたくさんの人の今年の抱負を聞いて回った。素敵な夜すぎて、「時間よ止まれ」と私が呟くと「君は美しい」と続けてスズキが言った。
[PR]
by namazucco | 2009-01-13 00:55 | life | Comments(4)
アサニシマサ 
c0131999_30146.jpg頭痛。脳味噌が溶けてしまいそうな夜。顔は妖怪のようにむくんでいるし、頭痛のせいで不機嫌なので誰にも会いたくない。写真展は連日盛況のようで、人が少なくなった24時に行けばいいさとベッドの中でモジモジしていると、電話が鳴りMOTTギャラリーの愛しの三浦さんが会場にいるとのことで、重い頭(実際はカランとかぽちゃんとかいう音がするくらい軽い)持ち上げ鼻から味噌だか糞だかわからない液体流しながら西荻窪へ。
階段を上がると人がいっぱいいて、け!タイミングを間違えた。と一瞬思ったけど懐かしい人に会えてほっこりとした気持ちになる。頭痛なんて我慢できるのよね。
写真はとってもいい。この人の個展はいままですべて見てきたけど、どんどんと優しく素直になってきている気がする。ある人はそれをひねくれてると言うかもしれいが。
展示最終日25時最後の最後に会場に残ったのはこの4人。いかがわしい写真撮ってるT氏、昔からファンだったM嬢、最近父になったYさん。
そうだ、人生は祭りだ。
[PR]
by namazucco | 2008-11-11 03:07 | life | Comments(6)
荒れております
c0131999_316722.jpg先週、いや先々週かしら。結婚式に出てとても優しい気持ちになれた。しかし気づくと渋谷駅をギャーギャー笑いながらペットボトル内の液体を飛ばし合ってる妙ちくりんな格好をした人達。この○○○○の○○○が!と内側で汚い言葉で罵る。そうかハロウィーンですか。しかし私ったらどうしてしまったのかしら。最近変だわ。遅れてやってきた反抗期かだいぶ早くやってきた更年期障害か。
FMラジヲで山崎まさよしのOne More Time, One More Chanceが流れる。割と好きな曲なはずなのに違和感を感じる。反吐が出るほど一途で美しい。っけ!とにかく私にはリアリティーがない。っつたくこの○○が!とまた内側で汚い言葉を呟く。恋愛とか恋とかよくわからないし、大切な人をなくした経験もない。みんなああいう純な気持ちになるものなのか?と考えだしたらいろんな人に聞いてまわりたくなった。あんな気持ちになるとしたらそれはとても素敵なことだなと思う。
くたくたになって表参道コツコツ嫌な音たてて歩く。Rさんにすすめられたゆらゆら帝国のREMIXアルバム。どうなってんのかよくわからない感じがとても安心する。空洞です。
[PR]
by namazucco | 2008-11-03 03:44 | life | Comments(7)



絵を描く鯰の日記
by namazucco
鯰 エリコ
かなりのマイペースで絵を描いています。

HP:Namazu Drawing
twitter:namazuDerick
Tumblr:夜と踊る/DANCING WITH THE DARK

カテゴリ
全体
life
news
drawing
hibi no syashin
art/music/movie
exhibition
journey
school
about me
最新のコメント
ヤギちゃん! 嬉しいコ..
by namazucco at 19:10
ん〜〜〜素敵な文章。堪能。
by ヤギ at 21:30
わー。ありがとうございま..
by namazucco at 00:44
久しぶりに日記が読めて幸..
by 宇野 弘二 at 07:06
モリモトさん いやぁ、..
by namazucco at 23:03
良質のオムニバス映画みて..
by モリモト脳内ノンフィクション at 12:08
サブカルは知りませんが、..
by namazucco at 16:28
自分は一般人とは違うって..
by TERU at 10:44
笑っちゃってくれてありが..
by namazucco at 20:11
あはっ!なんか笑っちゃう..
by ヤギリサ at 16:59
以前の記事
2017年 10月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
ライフログ
ninjya