カテゴリ:art/music/movie( 32 )
4月の記録
リサイタリズム
会場:晴れたら空に豆まいて  
公演日:2012年4月24日[火]
出演:昆虫キッズ
   uri gagarn
   久土'n'茶谷
   toddle 
ジャクソンポロック展
場所:国立近代美術館
期間:2012年2月10日[金]→5月6日[日]
toddle - shimmer (YOUTUBE)
Patti Smith - Rock'n'Roll Nigger(YOUTUBE)
[PR]
by namazucco | 2012-05-10 22:57 | art/music/movie | Comments(0)
3月の記録2
Miriam Cahn 私のユダヤ人、原子爆弾、そしてさまざまな作品
会場:WAKO WARKS OF ART  
会期:2012年3月24日[土] →5月12日[日]

青春ラプソディ

場所:渋谷CLUB QUATTRO
公演日:2012年3月30日[金]
出演:池畑潤二×ヤマジカズヒデ×KenKen
   石橋凌
   THEクルマ
   FRICTION 
   DJ:イマイアキノブ
ミリアムカーンのドローイングはイノセントでただ美しい。それが落胆と悲しみから絞り出されたものだとは想像がつかず、それがまた皮肉めいているんだけど。でも“美しいものを一緒にみようよ”と語りかけているような気がするし、“美しくありたい”“美しくあって欲しい”という叫びにも感じられて、あははそれは私の叫びでもあるじゃんと自分都合で解釈。色彩の豊かさに、自分まで豊かな気分になってやはり絵っちゅうものはいいなと少し涙した。
そしてその後FRICTIONのライブ。チューニングの音でさえ心が震えた。あれはなんなんだろう。これは確かに音楽だ、うん。これは音楽だ。しかしいままで聞いてきたモノは音楽だったのだろうか?と疑うほどに最高な体験だった。ある人が言っていた「ほとんどのバンドはただ音が隣り合わせに聞こえるだけで意味なく感じる」という言葉の意味がわかった気がする。音楽はただ音楽であるべきだ。そんで音楽はただの音楽であってはならない。って何言ってんのかわからんっちゃい。
FRICTION - LIVE(YOUTUBE)
Television - Friction(YOUTUBE)
[PR]
by namazucco | 2012-04-03 17:05 | art/music/movie | Comments(0)
3月の記録
Hellen van Meene

Dogs and Girls

会場:Gallery KOYANAGI  
会期:2012年2月10日[金]
→3月31日[日]

山口晃「望郷-TOKIORE(I)MIX」

会場:メゾンエルメス
会期:2012年2月11日[土]→~5月13日[日]

guest shibuya 1st anniversary 久土'N'茶谷単独LIVE

会場:渋谷guest
日時:2012年3月18日[日]

[PR]
by namazucco | 2012-03-29 23:03 | art/music/movie | Comments(0)
ヨーコ / 天罰 / ヒミズ
ONO YOKO

I WANT YOU TO REMEMBER ME展

会場:Gallery360°
会期:2011年12月7日[水] → 2012年1月28日[土]

天罰なんかクソ喰らえっ!!!

会場:下北沢 BASEMENT BAR  日程:2012年2月4日[土]
出演:M.J.Q[遠藤ミチロウ、山本久土、クハラカズユキ]
N'夙川BOYS[マーヤLOVE、リンダdada、シンノスケboys]
久土'N'茶谷 [山本久土、茶谷雅之]

ヒミズ

監督:園子温
原作:古谷実
出演:染谷将太、二階堂ふみ

[PR]
by namazucco | 2012-02-18 09:19 | art/music/movie | Comments(2)
ウロコが生えてくる
山本精一&Phew live
会場:渋谷, WWW
日時: 2012年1月13日[金]
出演メンバー:Phew (vocals) 山本精一 (guitar, vocals)
山本久土 (guitar) 原田仁 (bass)  茶谷雅之 (drums)

美しいのになにかが奇妙である。音が声が言葉が全身に入ってくる。“満たされる”という心地いい感覚ではなく、侵入してきて自分ではない何かになってしまいそうな感覚。ボウフラみたいなミミズみたいな長細くウネウネと奇妙に動く虫のような糸のようなものが毛穴という毛穴から侵入してくるという感じ、もしくは曲の通りウロコがはえてくる(?)感じ。っなんて思っているとフラフラと立ってられなくなった。
年に1回ほどライブ観覧中に息が苦しくなり、前が真っ暗になり、立ってられなくなることがある。毒気にやられてしまうのだろうという自己推測(ただの貧血だろう)。この日のライブも残念ながらそういう状態になってしまったのだった。しかし念願のライブであり、このユニットのライブは今後見れないかもしれないし...ということで這いずり脱出し、人のない所で座り込みながらゾンビの様に観覧。(迷惑)
そんな朦朧とした状態であったが、すんばらしい世界だった。素直には言えないけどやっぱり美しいと思う。すごいものに出会うとただただ嬉しい。「ひゃっぽ〜〜〜い!!」と操になる。山本久土さんのギターがとても好きになり、いろいろ派生してまた新しい音楽を聞くのが楽しい。もうなんも知らん。ただ嬉しい。

phew & 山本精一 - バケツの歌(YOUTUBE)
MOST - JOHNNY(YOUTUBE)
久土'N'茶谷 - 諦念ブシガンガ(YOUTUBE)
[PR]
by namazucco | 2012-01-30 21:24 | art/music/movie | Comments(0)
クラムボンライブ
クラムボン 国技館ライブ 
日時:2011年11月3日(木・祝)
念願叶って、初めての生クラムボンだった。おしゃれなだけじゃないのね〜ポップなだけじゃないのね〜と音と照明と相俟ってなにかがこみ上げて声あげて泣きそうになった。ドレスコード「白」に反射する照明がとてもおもしろく、4面の国技館ならではで、インスタレーションちっく。たまにライブに行っても小さいハコでモッシュ&ダイブの嵐でビールを頭からかぶったり、体中に青あざ作ったり、歌ってる人が睾丸の皮を広げて白目むいてると会場が沸いたりというちょっと怖い感じなので、そりゃあクラムボンファンが全員いい人そうに見えて、そういう違いも楽しめた。
[PR]
by namazucco | 2011-11-05 03:35 | art/music/movie | Comments(0)
アンダーグラウンド
UNDER GROUND
監督:エミール・クストリッツァ
劇場:シアターN

狭い館内。座席ざっと100席ほど。満員。予告が始まり、し、しまった!私の前の席の人の姿勢が異様に良い。背もたれにもたれずピシッと背筋を伸ばしている。姿勢いいくせに、頭ゆっさゆさ揺らしてる〜!あぁ、こやつの頭で画面左側の字幕が見れない。や じ ろ し か!
本編始まり、前の人の頭も気にならず、あっという間に3時間。なんなんだこのアッパーなカタルシス。悲しく狂気に満ちているのに、サーカスのようなちんどん屋のようなめくるめく楽しい時間。血だらけの高揚。ジプシー音楽はなりやまず、その音楽に合わせてガラスの上を踊りながら歩いて帰れるかも、っとまたも久々の文化的触発でいい気分。しかし欲を言うとパンフレットをもうちょっとかっこ良くしてくれよと思うのであった。28日まで渋谷シアターN。

Underground trailer(YOUTUBE)
[PR]
by namazucco | 2011-10-21 00:27 | art/music/movie | Comments(0)
初秋に触れた文化的なもの
死ぬほどに愛して
構成・演出:大橋宏
出演:小山亜紀 紫竹あかね 宮地成子 木室陽一 武田幹也 田村義明

監督失格
監督: 平野勝之
出演者: 林由美香

イケムラレイコ うつりゆくもの
会場:東京国立近代美術館
会期:2011年8月23日(火)~10月23日(日)

『今年はなるったけ見たものとか聴いたものを記していけたらと思っている。』と豪語しておきながら、結局脳からそんなこと抜け落ちてしまい、なんかちょこちょこ見たり感じたりしたけど、間は飛ばして最近のミタモノ達。
どれもこれもよかったなぁ。前半2つは「よかったなぁ」とあっさり言えない苦しいものだったけど。でもよかったなぁ。聖書を毎日開いていた頃、神様みたいな先生が“喪失”について話すものだから、自分なりにもやもやしながら考えていたんだけど(考えてたといっても、頭が悪いのでたいしたことは考えていない)最近また“喪失”という言葉にひっかかる。っというよりもたどり着く。“喪失”があるから欲望があるのか?“喪失”があるから人は○○するのか?あーあ。また寝る前にこんなこと書いて、私イタイ人デスカ?マダ誰かブログ読ンデテクレテマスカ?
私の頭で考えてもラチがあかないので、たしか哲学者で“喪失”について書いてた人がいたはず!と思いネットで「喪失」と検索してみるが検索結果がほとんど「処女喪失」についての記事でちっとも興味がわかずどうでもよくなってしまった。
[PR]
by namazucco | 2011-10-16 05:34 | art/music/movie | Comments(0)
最近触れた文化的な物事
ノルウェイの森
監督・脚本:トラン・アン・ユン
出演:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子

DOMANI・明日展2010
会場:国立新美術館
会期: 2010年12月11日[土]→2011年1月23日[日]

DMBQ ONEMAN SHOW
会場:UFO CLUB
日時: 2011年1月16日[日]
感想を書いたり書かなかったりするかもしれないけど今年はなるったけ見たものとか聴いたものを記していけたらと思っている。とか言いつつ新年一発目から感想文はないのだけど...。っけ。いつまで続くのやら?
展示の感想とはちがって、DOMANI展の近藤聡乃さんのインタビューで[Q:影響を受けた芸術家を教えてください。]という質問に対し[たま]と答えていたのがなんだかいいなーと思った。「電車かもしれない」というアニメーションが流行って昔よく見てた。たまは聴かないけどこの歌は特別。

たま−電車かもしれない (You Tube)
[PR]
by namazucco | 2011-01-19 03:29 | art/music/movie | Comments(0)
家族ゲームとサティスファクション
家族ゲーム
監督:森田芳光
出演:松田優作、 伊丹十三、 由紀さおり、 宮川一朗太、 辻田順一
赤字待ち。ひとりぼっち。
ローリングストーンズのサティスファクションなぞYouTubeで見ながら会社で暇をしているという意味のわからない状態なのである。先方のチェックを2時間と42分ほどただ待っている。食事に出かけたきり帰ってこない編集者のせいだ。ほら次はオーティス・レディングのサティスファクションだよ。
最近の私は相変わらず鬱々と苛々として、憂さ晴らしのため飲み屋に行ったり絵を描いたり?飲み屋に行ったりのあまりよろしくないスパイラルに陥りつつある。そんな時、久々に見た映画「家族ゲーム」が非常に心を震えさてくれた。「映画は時に人生に変わる」誰かが言ってたそんな言葉を思い出す。
あ、次はディーボのサティスファクションだよ。

The Rolling Stones - Satisfaction (You Tube)
OTIS REDDING - Satisfaction (You Tube)
Devo - Satisfaction (You Tube)
[PR]
by namazucco | 2010-09-16 23:02 | art/music/movie | Comments(2)



絵を描く鯰の日記
by namazucco
鯰 エリコ
かなりのマイペースで絵を描いています。

HP:Namazu Drawing
twitter:namazuDerick
Tumblr:夜と踊る/DANCING WITH THE DARK

カテゴリ
全体
life
news
drawing
hibi no syashin
art/music/movie
exhibition
journey
school
about me
最新のコメント
ヤギちゃん! 嬉しいコ..
by namazucco at 19:10
ん〜〜〜素敵な文章。堪能。
by ヤギ at 21:30
わー。ありがとうございま..
by namazucco at 00:44
久しぶりに日記が読めて幸..
by 宇野 弘二 at 07:06
モリモトさん いやぁ、..
by namazucco at 23:03
良質のオムニバス映画みて..
by モリモト脳内ノンフィクション at 12:08
サブカルは知りませんが、..
by namazucco at 16:28
自分は一般人とは違うって..
by TERU at 10:44
笑っちゃってくれてありが..
by namazucco at 20:11
あはっ!なんか笑っちゃう..
by ヤギリサ at 16:59
以前の記事
2017年 10月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
ライフログ
ninjya