<   2008年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
赤れんがレポート3
c0131999_154373.jpg赤れんが初日。そして受付当番。会場に着き少しがっかり。昨日ハイテンションでウハウハして作業していたからか気づかなかったことが見えてくる。とてもガランとして力が感じられない展示会場。やはり人にみせることは難しいにょ。私は夕方〜ラスト21時のシフトなので人が来ない時間帯で、とても暇でじっとしていられない。本当は私語、飲食禁止なのだけどやっぱり話もしてしまうし、口寂しくなってしまう。しかし受付でモノを喰うのはあまりにも失礼なので一緒に当番だったhさんと交代で机の影に隠れてヒソヒソおいなりさんを食べた。なんだかとても変な光景。
受付に座っていると自然と自分の作品に目がいってしまうもので、いろいろと考えてしまうのです。私の作品ってイタイのかな?とか展示をする意味とか。今日になって冷静に自分の作品を見れるようになってきた。同じ賞をとった人が14人もいるなんて!!と偉そうに口をたたいていたヤツが憎たらしい。
制作をする場合、自分勝手な思い込みで自分の作品を評価しないように極力心がけてるつもりだが、今回の卒業制作は制作期間が長かったせいか私的感情が入りすぎてしまう。いままでの大学生活上最も頑張った、その行為に評価をしていただけなのかもしれない。見る人にとってみれば重要なのは結果だ。課程は私にとって重要だが、他人にとってはそれほど重要ではない。
[PR]
by namazucco | 2008-01-30 01:34 | school | Comments(0)
赤れんがレポート2
c0131999_019074.jpg横浜だし化粧をし、髪もきちんと結わなければ!と思って7時起床!の予定だったけど8時に起きて10分で家を出る。最近の私といったら髪をセットするのも化粧をするのも服を選ぶのもすべて億劫で、たまに化粧をしていくと友人や先生に「今日は清潔で上品なイメージね」「あら今日はおしゃれだね」などと何度も言われる始末。いつもどんだけみすぼらしいのだ?私。この現状を打破しなければ!と思ってもやはり億劫で、そんなことより私は寝ていたい。
話が飛んだが、今日は搬入日だ。作品が振動によりトラックの中で折れたり破れたりしていないかと心配だったが、展示は出来る状態でほっとする。けど大変なのが展示作業。やはり天井と同じ高さの女の子の絵は見るに絶えない状態だったので、脚を切断し、短くし、なんとかカタチになった(といってもやっぱり少女の頭は天井ギリギリ)プチプチ梱包をほどくのに1時間、配置など決めながら展示するのに夜の7時を過ぎる。「うんうん。どうなることかと思ったけど、結構良いじゃん〜」と誰も聞いてないのにやぱりこういう日はテンションが上がってしまう私。帰る頃にバックヤードで化粧をして帰る。

そしてここは水道橋。最上階のスイートルームにタダで泊まれるというとてもラッキーな日。東京の夜景が一望できるすばらしい部屋。東京タワーもあるよ!こんなにたくさん人間が生きてるのかと思うと嫌気がさす時もあるけどたまには夜景もいいものです。c0131999_0585489.jpg
[PR]
by namazucco | 2008-01-28 00:17 | school | Comments(0)
赤れんがレポート1
c0131999_22302386.jpg今日は赤れんがの展示のために作品の積み込み作業。この写真、私の部屋の写真ではないですよ!どでかいトラックが2台も来て、業者さんが積み込むのを見ていた。私の作品はダンボールで出来ているので、赤れんがに作品が到着する頃にはぶっ壊れてるのでは?!と気が気でなくて、おろおろするばかり。結局私の作品は最後にみんなの荷物の上にちょこんと乗せることになりました。それでも不安だが、業者さんを信じて家に帰ってきました。明日は搬入作業。しかしこの赤れんがの展示が怖くてしょうがありません。だってだって私の絵、赤れんが倉庫の天井と同じ高さなのです...主役の2人の女の子の頭は天井に付き、脚が床に着いてしまうってのはどうなんだろう。ドキドキ。何度も展示メンバーから抜けようかと考えてたけど、結局このまま展示することになりました。あぁ、とっても不安です。あと先日書いた会場受付の日時が変更になってしまいました。
29日〜31日17時〜21時
2月3日、17時〜19時
に会場の受付にいます。
1日と2日ですが、たぶん夕方頃赤れんがにいますが、決まり上会場をあまりうろうろできないので、すれ違ってしまうかもしれません。急なシフト変更でごめんなさい。
展示は明後日からです。怖いけど、うまく展示できるかわからないけど、今の自分を受け入れながらがんばります。
[PR]
by namazucco | 2008-01-27 22:48 | school | Comments(2)
謎のダンサー
c0131999_26783.jpg高円寺パル商店街を走り抜けヤスさんの写真を見に行く。ドアをあけるといきなりバースデーソングが聞こえてきて訳もわからずおめでとう!パチパチと手をたたいてみる。今日はヤスさんの誕生日であった。知ってる顔が何人かいたけど、学校のクラスメイト以外の人に会うのは久しぶりで緊張ガチガチ。ほとんど何もしゃべらないまま、ケーキとメシをいただき、酒をいただき、いろんな人の話を盗み聞き、手帳に写真の感想書きなぐってそそくさと帰って来た。まったくなんてヤツ!写真はとても良かった。これこそ写真かなと思った。賑やかなギャラリーに展示されてる写真に静けさが漂ってそれがとても素敵だった。そういえばヤスさんとは一昨年行った写真展で初めて会って、酔っ払った彼はスライ & ザ・ファミリー・ストーンで踊りまくってた印象が強烈でした。今日のオープニングパーティーに行けなかったらずっとヤスさんは謎のダンサーとして私の脳内で踊り続けていたことでしょう。

写真はcafe&gallery 百音(mone)の裏で発見した猫ちゃん。いきなりフラッシュたいてごめんね。
[PR]
by namazucco | 2008-01-27 03:13 | art/music/movie | Comments(0)
卒業制作レポート5
c0131999_22263336.jpg
目覚めると静寂。もしやと思いカーテンをめくると白い街。雪。美しいなと雪を眺めて幾分かして時計を見るともう出なければいけない時間をとっくに過ぎていた。スクーターや自転車は危険なのでいつもより時間がかかってしまう電車とバスに乗り雪眺めならの登校。今日は卒業認定審査の結果報告の日だが私は30分の遅刻であった...ひそひそと教室に入ると卒業制作の優秀賞を受賞したっぽい生徒が「信じられまへ〜ん!!」とマイク片手に何やらインタビューを受けているところだった。「エリコもなんか賞入って名前呼ばれてたよ」席に座ると友人が教えてくれた。会が終わってウハウハウキウキと「賞入ったって本当ですかい?」と先生に聞くと学科推薦優秀賞とかいう賞をいただいたみたい。しかしその学科推薦優秀賞を受賞した生徒が14名もいるというのも知ってしまい...なんだこの糞!と思ったのが正直な感想である。先生方にそれなりに評価されたことは嬉しい。だけど嬉しくないぜ14人も受賞者がいるなんて。あの作品と私の作品が同じ評価というのも納得できん。廊下や教室で会う人達に「おめでとう」と何度か声をかけられ「ありがとー」と嬉しげに返事をする私。しかし実際は複雑な心境であった。なんでこんなに歪んだ性格になってしまったのだろう。それにしても受賞しといて納得できない!という図々しく言えるなんてどれだけナルシストなんだ私。落ち着け。客観的に私を見てみろ。

夕方、Hゼミの10人プラスH先生と打ち上げ。H先生はいつもニコニコふにゃふにゃとおっとりしていて、何か相談しても「いいんじゃなぁ〜い」と適当でいい加減な感じが私と通じる部分があり、とても仲良くさせていただいた。そんな先生は酒が入ると目が座って言葉使いも悪くなり、意地の悪いことばかり言う。廊下でH先生と二人でタバコを吸いながら、卒制についてを語り合う。先生は私の卒制をとても評価してくれていて、卒制認定会議でも私の作品の評価がよかったこと。しかしやはり私の作品が好みでない先生がいて、評価が少し下がってしまった事を教えてくれた。最後に「ったく、あの作品の魅力がわかんないなんてバカじゃないのぉ〜」とちょっと乱暴に言って、私は「ホントだとまったく」と言って二人で大爆笑した。先生の優しさがうれしい。このゼミでよかった。思えばHゼミを希望したのは、H先生が前から私の描く絵をおもしろがってくれていたからだった。いろいろと迷惑もかけたけど、やっぱりこのゼミでよかった。
宴は2次会まで続き、最後まで残った5人でお互いの中二病の症状について話し、腹抱えて笑う。しかし中2病ってだれでもあるもの。急に「私洋楽しか聞かないから」とか言いだしたりするんだ。kちゃんは「かっこいい」という軽薄な理由で「私一人でご飯食べるから」「私一人で帰るから」と友人の誘いをことごとく断っていたら高校になって友達がいなくなってしまったらしい。私は毎分毎秒死にたいと思っていた。あぁ可哀想な私たち。でもやっぱりこのゼミでよかった。
c0131999_091178.jpg
[PR]
by namazucco | 2008-01-23 22:20 | school | Comments(0)
展示のお知らせ

女子美術大学芸術学部メディアアート学科第4期生有志 卒業制作展 「4+」

2008年1月29日(火)〜2月3日(日)
午前11時〜午後9時 ※最終日は午後7時まで。
横浜赤レンガ 1号館2階
JR・東急東横線・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分。
JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分。
みなとみらい線
「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分。
「みなとみらい駅」より徒歩約12分。
女子美術大学芸術学部メディアアート学科第4期生有志 卒業制作展 「4+」
赤れんが倉庫

29,30,31日(火,水,木)17:00-21:00
1,2日(金土)15:00-17:00
この時間帯に鯰は会場にいます。
今回の展示は会場の天井幅、配置などの関係により、本来の作品配置とは違うために私も今からドキドキどうなるやら...。よろしくおねがいします。

c0131999_2315270.jpg

[PR]
by namazucco | 2008-01-19 23:32 | news | Comments(0)
墓場鬼太郎
墓場鬼太郎
原作:水木しげる
電気を消して、布団に入ってもう寝るかと言う時にメールの知らせ。そこには「1時から墓場鬼太郎。見よ」というものだった。幼い頃鬼太郎好きだった私はもちろん起きてテレビをつける。あぁ、電気グループのオープニングからして最高です。鬼太郎が数年前の奈良美智の描く女の子みたいでステキです。どうやらゲゲゲの鬼太郎の原作らしく、「墓場」という言葉や、ストーリーが過激すぎるため今までテレビ化はしなかったみたい。鬼太郎が私の知ってる優しい鬼太郎ではなく、笑うセールスマン風。あぁ楽しい。見たのが2話目からだったので、続けてニコニコで1話も見る。何故鬼太郎の父親が目ん玉なのか、何故鬼太郎は左目がないのか?の謎がとける。ずっと鬼太郎の右目が目玉のおやじなんだと思ってましたが、違いました。しかしやっぱり墓場鬼太郎のオープニングが最高です。
[PR]
by namazucco | 2008-01-18 02:44 | art/music/movie | Comments(4)
卒業制作レポート4
c0131999_0334622.jpg
3月の二人展のDMがなかなか決まらずにあたふた。最初は悩んだけど、デザインって楽しいものだなーとやっと思い始めた。そんなんで、卒業制作よりもDMデザインに気持ちがいってしまって、卒業制作へ集中できない日々が続いた。
卒業制作審査まで一週間をきり、教室で聞こえてくるのは卒業旅行の話。ハワイ、フランス、台湾、アメリカとそれぞれ卒業旅行の計画を練っているらしく、それがとてもうらやましい。私も2月から一ヶ月ぐらい卒業旅行に行こうと計画していたが、2月から就職先でのアルバイトに、3月の絵の展示。旅行など行ってる場合ではないよ!だけど、就職したら海外旅行なんて滅多にいけないし、若いうちにいろんなモノを見たいと思う。やっぱり一週間だけでも行こうかしら?とまた誘惑に揺らいでいます。さて、卒業制作審査まであと3日。がんばらなくては!
[PR]
by namazucco | 2008-01-18 00:43 | school | Comments(0)
003
c0131999_44747.jpg
[PR]
by namazucco | 2008-01-15 04:01 | drawing | Comments(0)
004
c0131999_432774.jpg
[PR]
by namazucco | 2008-01-15 04:01 | drawing | Comments(0)



絵を描く鯰の日記
by namazucco
鯰 エリコ
かなりのマイペースで絵を描いています。

HP:Namazu Drawing
twitter:namazuDerick
Tumblr:夜と踊る/DANCING WITH THE DARK

カテゴリ
全体
life
news
drawing
hibi no syashin
art/music/movie
exhibition
journey
school
about me
最新のコメント
ヤギちゃん! 嬉しいコ..
by namazucco at 19:10
ん〜〜〜素敵な文章。堪能。
by ヤギ at 21:30
わー。ありがとうございま..
by namazucco at 00:44
久しぶりに日記が読めて幸..
by 宇野 弘二 at 07:06
モリモトさん いやぁ、..
by namazucco at 23:03
良質のオムニバス映画みて..
by モリモト脳内ノンフィクション at 12:08
サブカルは知りませんが、..
by namazucco at 16:28
自分は一般人とは違うって..
by TERU at 10:44
笑っちゃってくれてありが..
by namazucco at 20:11
あはっ!なんか笑っちゃう..
by ヤギリサ at 16:59
以前の記事
2017年 10月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
ライフログ
ninjya