<   2008年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
モラトリアムは終わりだ
c0131999_143645.jpg
モラトリアム大学生活は終わった。そのせいか胸がギュワンギュワンとなんだか変。もしかしたら胃腸炎のせいかもしれないけど私のテンションはおかしい。本日夕方頃に急に体調が良くなった気がしてマサシくんと博多ラーメン、そしてその3時間後には寿司屋にいたという驚くべき食欲。一生胃腸炎で丁度いいのかもしれない。
その後雨の新宿でしんみりと花見。花見という文化は嫌いではない。酔っぱらって人に迷惑をかけるのはどうかと思うけど、何かを慈しむ行為は美しいと思う。雨で散りゆく桜を見てまたモラトリアムの終わりを再確認する。大学の4年間をそうと思えるということはその時間はもう過去であってもう今ではない。センチメンタルです。春です。c0131999_1321342.jpg
[PR]
by namazucco | 2008-03-31 01:58 | life | Comments(2)
オシャレガールにはなれそうもない
c0131999_3383218.jpg
展示が終わって桜が咲いた。3人暮らしが始まって、ついにこの私もOLになった。しかし私はまたも胃腸炎。なんてこったなんてこった。さてこれからという時になんてこった。とにかく腹が痛い。食べることだけが生き甲斐なのに、何も食べたくない。去年の10月から胃腸炎に4回もなってる。たぶん癖になっちゃたんだろう。
ところで私の会社は私服で、何のTPOも考えず薄汚れたジージャン、肩掛け鞄に引きずって歩くような長いスカート、元は白なのに茶色くなり果てたコンバースで出勤している。仕事上問題はないが、書類を取引先に届けたり取りにいったりすることがあるのでそういう時は困る。先日は丸の内に書類を届けに行った。取引先(?)の会社は大きなビル内にあって、入ったとたんに警備員さんに「何をお探しですか?」と声をかけられた。あー、なんていい警備員さんだ!とその時は思ったけど、後から考えたら私にしか声をかけなかったし、不審に思われていたのかなと思う。丸の内ですれ違った男性はみなスーツだったし、女性はみんなこじゃれた素敵な女性ばかりだった。この時私は自分が社会に対応できていない服装なのかな?と思った。
家に帰ってシャレっ気のある同居人二人に「私、オシャレガールを目指そうと思う!」と相談。二人とも「やっと鯰もオシャレに関心を持ったかー」となんだかうれしそうにネットでレディースのオンラインショップを見て私に似合いそうな服を探してくれた。アローズだとかビームスだとかジャーナルスタンダードだとか一通りみてくれたけど結局どの服も私には似合わないだろうと二人は言った。そりゃないぜ。しかし世間のオシャレガール&ボーイ達は1万2万という大金をはたいて服を買ってるのか。謎だ。でもいつまでも小汚い格好してないで1万円くらいの一張羅の服を買おうと思う。しかし私も社会に順応していくのかな。嬉しいことか、悲しいことか。
[PR]
by namazucco | 2008-03-28 04:10 | life | Comments(2)
ありがとうございました。
c0131999_222623.jpg
鯰エリコ・ユッコマン二人展無事に終了しました。
ずっと見守ってくれてた人、来てくれた人、三浦さん、2Fで展示をしていたF.E.S.N様...
すべての方に感謝します。
ありがとうございました。
[PR]
by namazucco | 2008-03-25 02:25 | exhibition | Comments(0)
MOTT最終日・搬出
c0131999_1534913.jpg二日酔いでか頭が少しいたい。昨夜のタンバリンで手の甲は青い、足も痣だらけ。今日で終わりかーと思うとテンションも落ちて、無性に悲しい。なんで悲しく寂しいのだろう?それは考えてもよくわからなかった。また孤独な日常が始まってしまうからだろうか?また、二度とMOTTに来てはいけないような気もしていた。今後MOTTに来たとしても、私は今とは確実に違う立場になってしまう訳で、それがとても悲しかったのかもしれない。
今回ユッコマンとの二人展だったけど、三浦さんがいなければどうなっていたのだろうと思う場面が幾度かあった。何度も助けてもらって、何度も厳しい意見ももらった。うん。気持ち的に三人展ですね。本当に感謝している。
ぎゃー!と絵を壁からはがしたらそこは元の真っ白い部屋。うぅう...余計に寂しい。ユッコマンと家出娘みたいにMOTTを後にする。
タイ料理屋で反省会。のつもりが食いしん坊の私たちは真っ先にタイラーメンを頼んでしまった。タイ料理屋なのになぜか店員はみんなネパール人で、しかもまともに日本語が通じなかった。梅酒くださいと店長らしき人に言っても通じないとは何事か!
お互いの反省点をぽつりぽつりと言って、でも展示よかったねなんて話して、テレビから「殺す相手は誰でもよかった」とニュースキャスターが言う。私たちはどうなっていくんだろう。がんばろうねと話して別れた。
[PR]
by namazucco | 2008-03-25 02:21 | exhibition | Comments(0)
MOTT4日目、5日目
c0131999_23472480.jpg
たくさんの友人やお客(?)さんが来てくれて、お土産もいっぱいで、私はずっと座る暇もなかった。卒業制作が始まってから半年間私はずっと孤独感を抱いていたので、こうやっていろんな人に会えるのはとてもうれしいことだった。あー、来てくれた人全員の写真を撮っておけばよかったと今思う。
c0131999_2354235.jpg
photo by クラリス (まつげエクステのレクチャー写真)
ギャラリーの時間も終わって誘惑に負けて飲みに行ってしまう。私がママと慕っているアーチャンと、車という密室で私が寝っ屁をくらわせてしまったのにそれでも懲りずに遊んでくれる一年ぶりのクラリス。私はこの二人がとても好きで、イヤン!帰りたくないですわ!とだだをこねてカラオケ。実はカラオケなんか大嫌いだけどこの3人だと楽しくてしかたがない。クラリスは上手に歌を歌いながらタンバリン、私はべろんべろんでタンバリンをいたずらに叩いて踊り、我らがママアーチャンはそんな私たちにタンバリン禁止令。しかし最後の最後で「あらこれ楽しいじゃない」と言って頭を振りながらタンバリンを叩いた。
そしてあたりまえのようにアーチャンの家に行って3人で並んで眠る。c0131999_044661.jpg
[PR]
by namazucco | 2008-03-25 00:05 | exhibition | Comments(3)
MOTT3日目
c0131999_133923.jpg
photo by tetsu
休日だというのに今日も客足は少ない。カメラをかまえると登山同好会のお爺さんみたいになってしまう三浦さんと芸術とはなんぞやと答えのない話を延々。結局は姿勢の問題だ。「芸術は爆発だ!」と言い切ってしまったらそれはそうなんだろう。音がいかにファンクだったりジャズだったりしても、こいつらロックンロールしてるな!と感じることがあったりするものね。
そんな延々話をしてるとユッコマンの葉っぱクッションでグラビアポーズを決めてくれたnochan(写真下中)からはじまって何人か来てくれた。
集合写真(写真上)を撮った後にこのメンバーで焼き豚屋さんでいろいろお話をして勇気をもらう。そしてつくづく思う。展示って結果じゃなくて、次に進むための通過地点だなぁって。この展示で終わらないようにしたいな。
c0131999_1331749.jpg
[PR]
by namazucco | 2008-03-21 01:59 | exhibition | Comments(2)
MOTT二日目
ギャラリーに行こう、家を出ようと外にでると何やらエレベーターの前に汚い荷物が散乱。こんなんじゃエレベーター乗れねーじゃねーか!と思ったらその荷物の持ち主はショウタ君だった。前々からまた同居すると決まっていたが、今日引っ越しの日だったんだね!と少しビビる。というわけで今日から3人暮らしです。

なんやかんやで曙橋に着くのが遅くなってしまった。急がねば!と思い、早足で歩いていると見たことのある顔が歩いていた。けだまさんだった。展示を見てくれた帰りで、鋭い彼女はいろいろと突っ込んだ感想を言ってくれた。正直「いいですね」とか「おもしろいですね」というお褒めの言葉より少しでも厳しい言葉をもらえる方が嬉しい。そして最後に絵を描くことに慣れないでね。と彼女は言って去って行った。
c0131999_2463752.jpg
写真は曙橋商店街入り口。この商店街の中にMOTTgalleryはあります。迷ったら電話してくださいね。
[PR]
by namazucco | 2008-03-20 02:48 | exhibition | Comments(3)
搬入・展示一日目
結局また徹夜。週に何回徹夜しているのだろうか?大荷物で迷惑がかからないようにゆっくりと普通列車にのってガタンゴトン。マスクをして眠って起きたらよだれでマスクがデケデケ状態であった。
そして搬入。どこから手をつけていいかわからずユッコマンと二人でひたすら「どうしよう」の合唱大会。そんな私たちを見かねてギャラリーのオーナーがいろいろとサポートしてくれなんとか形になる。
私たち2人がこのギャラリーで展示をしようと思ったのはこのオーナー三浦さんの人柄に尽きる。そこいらのギャラリーだとただスペースを貸すということだけで終わってしまうが、彼は作家を育てて行くという意識が高い。しかもギャラリーの値段もびっくりするほど安いのだ。もうほぼボランティア。本来ギャラリーとはそうあるべきなんだろうが、なかなかそうは行かないのが日本芸術の現状なのです。

2FのギャラリーfumiさんエリコさんshiGeさんのびさん4人によるF.E.S.N.写真展
のオープニングパーティーに出席させてもらった。人のパーティーでガバガバ酒を頂き、おやつも頂いて、本当にバカな小娘で情けない。しかしこのような小娘に対し、みなさん優しくて、すごく好きなだぁと感じた。肝心の展示は人に見て頂けるという行為に対してのありがたい気持ちを感じ、見る側も自然と一枚一枚じっくりみなくてはという気持ちにさせられるとてもしっかりとしたものだった。抽象画のようなセンチメンタルな写真や、ドキュメンタリー性を感じさせる生々しい作品などがありドキドキしたりハラハラしたりした。私たちと一緒の展示期間で申し訳ない...。しかししっかりと勉強させていただこうと思う。
写真展は23日までです。ぜひお越し下さい。
c0131999_1342014.jpg
写真はギャラリーオーナー三浦さんと、ハッセルぶら下げ、マッコリ持って遊びにきてくれたサトシさん。やはりいろいろな出会いがおもしろい。次はどんな人に出会えるだろう。
[PR]
by namazucco | 2008-03-19 02:00 | exhibition | Comments(2)
ランチ

c0131999_227382.jpg
鯰エリコ・ユッコマン2人展 ランチ
2008.3.18(tue)-23(sun)
pm13:00-21:00(最終日は19:00まで)
at MOTT Factory&Gallery

ついにこの日が来てしまいました。
今日から曙橋のMOTTgalleryでユッコマンと2人展をします。
二人とも見ていただいておもしろがってもらえたらと今日まで準備を進めてきました。初めての展示でてんやわんやしていますが、ダメ出しとかも歓迎します。
搬入が当日明日の午前中なので、まだまだどうなるかわかりませんがよろしくおねがいします。
[PR]
by namazucco | 2008-03-18 04:30 | news | Comments(3)
さようなら少女庭園
c0131999_410174.jpg巨大過ぎて家に持ち帰れない。この手で燃やさせてと思って先生に校庭で燃やしていいですか?と聞いたらあっさりと拒否されてしまった。だからせめてこの手でちぎってやる!と思って、ひきちぎった。いつまでもこいつに甘えていてはいけないのだ。さようならさようならさようなら。とても胸が痛みます。

photo by rice
[PR]
by namazucco | 2008-03-17 03:56 | school | Comments(2)



絵を描く鯰の日記
by namazucco
鯰 エリコ
かなりのマイペースで絵を描いています。

HP:Namazu Drawing
twitter:namazuDerick
Tumblr:夜と踊る/DANCING WITH THE DARK

カテゴリ
全体
life
news
drawing
hibi no syashin
art/music/movie
exhibition
journey
school
about me
最新のコメント
ヤギちゃん! 嬉しいコ..
by namazucco at 19:10
ん〜〜〜素敵な文章。堪能。
by ヤギ at 21:30
わー。ありがとうございま..
by namazucco at 00:44
久しぶりに日記が読めて幸..
by 宇野 弘二 at 07:06
モリモトさん いやぁ、..
by namazucco at 23:03
良質のオムニバス映画みて..
by モリモト脳内ノンフィクション at 12:08
サブカルは知りませんが、..
by namazucco at 16:28
自分は一般人とは違うって..
by TERU at 10:44
笑っちゃってくれてありが..
by namazucco at 20:11
あはっ!なんか笑っちゃう..
by ヤギリサ at 16:59
以前の記事
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
ライフログ
ninjya