人気ブログランキング |
ジョン・ルーリー ドローイング展 YOU ARE HIRE
ジョン・ルーリー ドローイング展

YOU ARE HERE

会場:ワタリウム美術館
会期:2010年1月30日[土] → 5月16日[日]

締め切りしがらみ。本音と立前。薄ら笑い。嘘笑い。社会。社会?右向け右。言いたい事も言えないポイズン。死んでしまう人。死んだように生きる人。個性とか言っちゃってこの阿呆。クリエイティブ?あぁクリエイティブね。そうあるね。多数決でそう決まったんだから。流れ流される。それはそれはとても気持ちいい。
ある日の金曜日。またも仕事で徹夜。サタンが私を狂わせる。翌日土曜の午後4時にすべて入稿し、もうやってられないぜと会社を後にする。
とても苛立っていた。とても虚しい気持ちだった。青山通りをとぼとぼと歩く。ここは絶望の淵なのかもしれない。そんな感情とは裏腹に天気が良い。もう後2週間もすれば桜も咲き始めるだろう。だって、でも、でも、でもだってさ、それどころではない。そんなロマンチックな気分ではない。私はサタンの魔術でおかしくなってしまいそうなんだ。ミスターサタン。こんな日はどこかへ行かなければと思う。青山通りという名の絶望の淵。とぼとぼ歩く絶望の淵。
なんとなくワタリウム美術館を目指していた。どんな展示がやってるかなんて知らなかった。なけなしの千円札を払って美術館に入る。ジョン・ルーリー。あの魚みたいな顔したかっこいい人。絵。ドローイング。素敵過ぎて泣いた。“時々彼女はダメって気になる” 絵の中に私を見る。
世間には言ってはいけないことがあるらしい。みんな優等生でなければならない。劣等生であってはならない。主観や個性ってことばはありふれているようで、ナシに近い。サタンはしびやで厳しいのだ。サタンが私に教えてくれたこと。ありがとうサタン。このドローイングの美しさを、おかしさを、奇妙さを心が震えるくらい堪能させてくれたのはサタンがそう教えてくれたからだ。サンキューミスターサタン!アートって、音楽って、映画って、いつでも素直で私にとてもやさしい。いつも本当のコトはここにある。私って幸せ。私死なない。

さっきまで絶望の淵を歩いていた女はジョン・ルーリーの絵で昇天し今度は蜘蛛の糸を掴む。わりと簡単に這い上がれるものだ。何事もそんなに難しくはないのかもしれない。

Stranger Than paradise (Trailer)(You Tube)
DOWN BY LAW(Trailer)(You Tube)
by namazucco | 2010-03-29 02:25 | art/music/movie
<< いとしいひと5 いとしいひと4 >>



絵を描く鯰の日記
by namazucco
鯰 エリコ
かなりのマイペースで絵を描いています。

HP:Namazu Drawing
twitter:namazuDerick
Tumblr:夜と踊る/DANCING WITH THE DARK

カテゴリ
全体
life
news
drawing
hibi no syashin
art/music/movie
exhibition
journey
school
about me
以前の記事
2017年 10月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
ライフログ
ninjya
その他のジャンル